なになにだから

人生はお芝居のようなものです。自分は自分の人生の主役。

『自分が主役なんだ』と思ったときに、自分のまわりにある、いろんなものを使えばいい。

たとえば、足が遅かったら、車なんかに乗ればいい。車に乗れば自分が走るより速く走れます。

だから、自分が主役であるために、いろんな道具を使いこなす。そのために、いろんな道具があります。

それを、足が遅いからダメなんだ、なになにだからダメなんだ。最高にダメなのは『なになにだからダメ』っていう考え方。

 

松戸デリヘル おもてなし処浮田

貴女も浮田で楽しく働いてみませんか!