修行

心正しく、多くの人に好かれるような人でも、五十パーセントの称賛と、五十パーセントの批判を受けるようになっているのだそうです。

ほとんどの場合は、称賛する人と批判する人数は半々ですが、時には称賛してくれる人九十九人に対して、一人の批判者という場合もあります。

批判する人が一人だとしても、そのエネルギーの大きさや強さは、残りの五十パーセント分の手厳しい意見と、冷たく辛い言葉を与えてくれるということになります。

友人や職場の同僚などが、みんな穏やかな人ばかりに囲まれているという場合は、夫という名、妻という名、舅という名。姑という名の身近な存在の誰かが、批判者という役割を担っています。

反対に、友人や職場の同僚が手厳しい批判者ばかりという人は、家族の中はとても安らぎに満ちて、その人を支えてくれる穏やかな関係が築かれていることが多いのだそうです。

温かい言葉や称賛を投げかけてくれる人、批判して厳しい言葉を投げかけてくれる人は、どちらも自分が成長するために存在してくれているということです。

どちらも大切な味方。

すべてを受け入れていくことで、無敵の人生を歩めるようになる。

さ~修行、修行。

松戸デリヘル おもてなし処浮田

貴女も浮田で楽しく働いてみませんか!