感情表現

いつも無表情で、楽しいんだか楽しくないんだかわからない人って意外と多いものです。

思っている感情を表現せず、自分を押し殺しながら生きているのって、生きながら自殺しているのと一緒です。

心を解放して、うれしい時にはおもいっきり笑っていい。おかしい時は、大声で笑っていい。悲しい時にはおもいっきり泣いていい。感動した時にはおもいっきり飛び跳ねていいのです。

怒りは普段とっておいて、本当にイヤな人が出てきたときだけ出してもいい。本当に悲しい時は、おもいっきり泣いてください。。ただし、いつまでもその感情を引きずらないこと。心のデトックスをしたと思って、次の日からは、おもいっきり笑いましょう。

喜怒哀楽という感情は、神様が、人間にだけ与えてくれた最高に素晴らしいプレゼントです。

だから、恥ずかしいと思ったり、押し殺したりせず、自分らしく素直に表現する。そのほうが、魅力的です。

松戸デリヘル おもてなし処浮田

貴女も浮田で楽しく働いてみませんか!